NHKためしてガッテン
がん予防の健康レシピ
1週間の献立メニュー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
表紙

この本を購入する
おなじみNHKためしてガッテンの大好評企画
「特集!がんの徹底予防術」から生まれた、
「がん予防の健康レシピ」の第2弾!!

がんを予防する食生活といっても、何らかの目安がないと
何をどうしたらいいのかわかりません。

そこで本書の3大特徴は、
1. 「がん予防14か条」徹底活用講座で
がんにならないためのコツがすぐつかめる!
2. 食品の持つ、様々ながん予防効果の「度合い」と
「バランス」がひと目でわかる!
3. 「1週間献立メニュー」で、理想的ながん予防の食生活が簡単に実践できる!

そこで、本書は体に悪影響を及ぼす「活性酸素消去点」と
さまざまながん予防成分をバランスよく摂るための
「がんを予防する 健康12食品群」を掲載しています。

最新版『食品別 活性酸素消去点ランキング』や
がん予防の効果が高い『にんにく万能だれ』も
和風だれ・洋風だれ・応用レシピと
充実の内容に仕上げています。

◇編者:NHK科学・環境番組部
◇価格:\1,000-(税込)
◇発売日:2003年1月9日
◇ISBN:4-7762-0024-4


著者から

がんの研究が飛躍的に進んでいるいま、
さまざまな食品に、数多くのがん予防成分が
含まれていることが、明らかにされています。

ところが、テレビや雑誌を眺めていますと、
「○○を食べていれば健康になる」といった
単一的な情報が
氾濫しているように思われます。

こういった情報を鵜呑みにし、
同じ食品ばかり、食べ続けてしまうのは
体にとって、決してよいとはいえません。

がんを予防するために大切なことは、
食品の持つさまざまながん予防成分を
「いかにバランスよく食べるか」ということです。

がん予防の成分の多くは、
他のさまざまな成分と影響しあいながら、
総合的にがんを予防しているのです。

さらに是非活用していただきたいのが、
本書の「がんを予防する 健康食品群」です。
この12食品群を1〜2日で食べれば、
優れたがん予防成分をまんべんなく摂ることができます。

さらに第1弾にひき続き
椙山女学園大学名誉教授の並木和子先生と
東海学園大学短期大学部教授の西堀すき江先生の
ご協力を受け、「活性酸素消去点」という
がん予防効果の強弱を計る目安を紹介しています。

また並木和子先生らの最新の研究成果によって
日頃、酸化ストレスの高い人は、
一日1,000点を目標に、「活性酸素消去点」を取れば、
酸化ストレスが低くなるという
新しい目安が明らかになりました。

がんの原因の約3割を占めている「食生活」。
がんを招くのも、がんを予防するのも食生活次第。

バランスと効果の両方を確認しながら、
がん予防の食生活を実践してみてはいかがでしょうか。

本書はがん予防のだけでなく、老化や心筋こうそく、
動脈硬化、脳卒中などの予防にも効果が期待できます。

本書がみなさまの健康で笑顔あふれる生活の一助に
なれることを心から期待しております。

名古屋大学教授 大澤俊彦



戻る