NHK英語でしゃべらナイト別冊シリーズ6
1日5分でもっと英語脳をつくる音読ドリル3大弱点克服トレーニング
1日5分の音読が、集中して継続するポイントです。川島隆太(東北大学教授)
 ディビッド・A・セイン
 発売日:2006年3月9日
 ISBN:4-7762-0309-X
 価格:980円
この本を購入する
 出版社 / 著者からの内容紹介  
2005年度英語学習書ベストセラーの『1日5分で英語脳をつくる音読ドリル』の第二弾がさらにパワーアップしました。第一段では多くの読者から「英語がスラスラ読めるようになった」「最後までやり通すことができた」という声をいただきました。今回は、英語を英語ままスラスラ読めるようになる、という主旨にプラスして、日本人の苦手な「冠詞」「前置詞」「時制」を克服するという目的も加わりました。2大付録:音読CD、英語脳チェックシート
 著者からのコメント  
もっと「英語脳」をつくるために、今回は日本人の苦手意識が特に強いと言われる「冠詞」「前置詞」「時制」に注目する音読するトレーニング法にしました。苦手な箇所をマーキングしながら音読することで、より多くの英文をインプットし、「ネイティブの感覚」に近づけるのではないでしょうか。1日5分の15日間トレーニングを行って、その感覚を肌で感じてください。
 著者について  
ディビッド・A・セイン 翻訳・通訳、英会話学校経営など多岐にわたって活躍。『その英語、ネイティブにはこう聞こえます』(主婦の友社)、『ネイティブが使う英語 使わない英語』『1日5分で英語脳をつくる音読ドリル』『50マス英語ドリル』(アスコム)などベストセラー本を数多く執筆。
 目次  
●はじめに
●川島隆太教授 −音読を継続することで、脳を鍛えて記憶力を高めます
●本誌の使い方
●冠詞 −なぜ日本人は、冠詞が苦手なのか?
●前置詞 −なぜ日本人は、前置詞が苦手なのか?
●時制 −なぜ日本人は、時制が苦手なのか?
●1st Step −15日間トレーニング1
●1st Step復習クイズ
●2nd Step −15日間トレーニング2
●2nd Step復習クイズ


戻る