株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

勝谷誠彦の××な日々。Vol.6

勝谷誠彦の××な日々。Vol.6
勝谷誠彦
発売日:2010年10月31日
ISBN:978-4-7762-0571-5

アスコムからの内容紹介

1日10万アクセスの大人気日記!
『勝谷誠彦の××な日々。』がついに単行本化!!

2005年4月1日~2006年3月31日までの1年間の日記を1冊に収録。
勝谷誠彦の"闘いの記録"がまとめて読める永久保存版!!

目次

2005.4.1~2006.3.31
わが闘争!

反日デモ中国各地で激化
親友の作家、奥山貴宏氏逝去
JR福知山線脱線事故
天皇、皇后両陛下サイパン慰霊訪問
日航ジャンボ機墜落事故から20年
郵政解散による衆院選、自民党296議席獲得で圧勝
ロンドンに続き、バリ島でも同時爆破テロ
紀宮清子内親王殿下ご成婚
耐震強度偽装問題
有識者会議で女性・女系天皇容認
イブドア事件で堀江貴文社長ら逮捕
民主党の偽メール問題
荒川静香選手、トリノ五輪で金メダル
WBCで王ジャパン初代世界王者

担当編集より

著者について
1960年兵庫県生まれ。風俗ライター、編集プロダクション経営、編集者、週刊誌記者を経て独立。写真家、紀行家として、旅の物語を書き始める。南極大陸上陸、北極圏到達、チベット横断、エベレスト、サハラ砂漠、アマゾン河などを行き尽くしたところで飽きて、社会現象の観察者に。コラムニストとして、世相を斬り始める。
しかし、落ち着かない性格は直らず、竹島に潜入したり、イラクに突入して武装集団に襲われて自分が記事にされたりの日々。やがて電波メディアに目をつけられ、多数のレギュラー、準レギュラー番組を持つ。
『勝谷誠彦の××な日々。』は2000年5月にウェブ日記『さるさる日記』で開始されて以来、世界のどこにいようとも一日もかかさずに更新されてきた。ウェブ時代のページビュー累計は3600万ヒット。多い時には一日10万人が見ていた。07年1月より、有料配信メールに移行。

●勝谷誠彦 公式サイト、有料配信メール申し込み http://katsuyamasahiko.jp/