株式会社アスコム

  • ホーム
  • 書籍一覧
  • mini版 爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語

書籍一覧

書籍一覧

mini版 爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語

mini版 爆笑! 英語コミックエッセイ 日本人のちょっとヘンな英語
デイビッド・セイン、中野きゆ美
発売日:2013年7月31日
ISBN:978-4-7762-0796-2
価格:648円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
累計30万部突破のベストセラー『日本人のちょっとヘンな英語』が
お求めやすく、持ち運びに便利なミニサイズで登場!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨年発売して、大きな話題を呼んだコミックエッセイ『日本人のちょっとヘンな英語』。
書店に並んですぐに、テレビ、新聞、雑誌で紹介されて人気沸騰になり、
ついには30万部を突破しました。
2012年年間ベストセラーでは「単行本ノンフィクション部門」で堂々の10位! (日販調べ)

日本人がついつい使ってしまうフレーズが、英語を母国語とするネイティブには、
どんでもない意味で聞こえてしまっているという事例を、
マンガで楽しくわかりやすく展開した本となっています。

例えばネイティブには、こんな風に聞こえてしまっていることがあるのです...。
You are welcome. ×どうもいたしまして。 〇当然ですよ。
She is with child. ×彼女は子供と一緒にいる。 〇彼女は妊娠している。
Get me off here. ×ここで降ろしてください。 〇性的に興奮させてください。

衝撃的な内容であったことから、全国の読者から、多くの反響もいただきました。
「英語の面白さをこの本で発見! また英語を勉強しなおそうかな?」(50代 女性)
「文法上は変じゃなくても、全然違う意味で伝わることってあるんですね...」(20代 男性)
「アタシ、旅行中にこの本にあるヘンな英語を連発してた! 」(40代 女性)
「単数形と複数形で意味が変わるというのは、今後単語を覚える上で意識したいですね」(40代 男性)


そしてついに、この人気作『日本人のちょっとヘンな英語』が、
文庫化して発売することになりました!
電車で移動中も読みやすく、どんなバッグにも入る、
コンパクトなA6サイズにリニューアル。
お値段も下げて、さらにお求めやすくなりました。
出張での移動中や、海外旅行での飛行機でのお供に。
あるいは、電車の中での暇つぶしに、もってこいの1冊です。

「英語が嫌い」「英語がつまらない」と言っている人ほど
ハマッてしまうと評判の本書。
ぜひ、手に取ってみてください!

著者プロフィール

【原案】デイビッド・セイン
アメリカ合衆国アリゾナ州出身。
英会話教室の運営、翻訳、英語教材制作などを行うクリエーター集団「エートゥーゼット」の代表。
英語本のベストセラー著者でもあり、これまでの著書は累計350万部を超える。
日本での25年以上の豊富な英語教授経験を持ち、これまで教えてきた日本人生徒数は数万人に及ぶ。日本人に合った日本人のための英語マスター術を、これまで多数開発。
近著に『mini版 英会話の9割は中学英語で通用する』『ごちそうさまを英語で言えますか?』(アスコム)などがある。

【漫画】中野きゆ美
愛知県名古屋市出身。
漫画家、イラストレーター。
『別冊少女コミック』(小学館)でデビュー。
代表作『愛犬ボス物語』(芳文社)など、多種多数。イラストの仕事に、『あなたの犬の偏差値は?』(廣済堂文庫)、『暑さに負けないクールダウン健康法』(アスコム)などがある。