株式会社アスコム

  • ホーム
  • 書籍一覧
  • コミックエッセイ これで英語がちょっとできるようになりました。

書籍一覧

書籍一覧

コミックエッセイ これで英語がちょっとできるようになりました。

コミックエッセイ これで英語がちょっとできるようになりました。
兵藤ゆき, 森藤映子
発売日:2013年10月12日
ISBN:978-4-7762-0809-9
価格:1100円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

英語なんて大っきらいで、
まったく話せなかったゆき姐が、
なぜか夫にくっついてNY生活!
しかも生後7カ月の子連れ滞在、ときたからさあ大変!

英語なんて話せなくてもどうにかなる! 訳もなく、
やむなく英語を勉強する羽目に。。。

喫茶店で「コーヒー」は通じない!
"Excuse me."は「すみません」じゃない
"Anything else?" に"Yes"でキレる店員
ナンパと勘違いした"Do you have the time?"
などなど......

日本人英語の「かんちがい」の数々を体験したり、
ネイティブの幼稚園児に交じって
英語をいっしょに学んだから、
ホンモノの英語力が楽しく身につきました。

これを読めば、
ラクに楽しく、あなたも英語が話せるようになります!

著者プロフィール

東京、名古屋、大阪で深夜ラジオのパーソナリティを同時期に務め、その飾らないキャラクターが人気を博して、「ゆき姐」の愛称で親しまれるようになる。1982年からはテレビ界にも進出し、『笑っていいとも』『元気が出るテレビ』などへ出演。
1996年、夫のアメリカ留学をきっかけに生後7カ月の長男を連れて渡米。家族で、ニューヨークで11年間生活する。当初は英語が大嫌いでまったく話せなかったが、NYで子育てに英語に大奮闘し、苦手意識を克服。英語がちょっと喋れるようになった。
2007年夏に帰国。帰国後は、NY生活での実体験をベースにゆき姐流の英語学習法や子育てなどをテーマにした執筆活動・講演活動を行う。また、テレビ・ラジオ出演のほか、小学校英語準認定指導者、チャイルド・コーチングアドバイザーなどの資格を取得し、ジャンルを超えた活動を開始。さらに、洋裁学校正教員の資格も活かし、ホームウエアや下着などのブランド『yukine inc.』を立ち上げ、デザイナーとしても活躍中。現在は日本とNYを行き来する生活を送る。