株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?

「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?
小林 弘幸
発売日:2014年5月24日
ISBN:978-4-7762-0830-3
価格:1200円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

健康実用書のベストセラー著者・小林弘幸教授が
自律神経コントロールの実践法を初公開!

自律神経のコントロールであらゆる病気は防げる!
その自律神経のバランスを整える方法として、
もっともオススメなのがこの「3行日記」なのです。

「3行日記」とは、
1.今日一番失敗したこと
2.今日一番感動したこと
3.明日の目標
この3つを寝る前に1行ずつ書くだけ!
内容は仕事でもプライベートでもなんでもOKです。

たったそれだけのことで......自律神経がコントロールでき、
糖尿病、高血圧、便秘、肌アレ、アレルギー、便秘、がんなど、
あらゆる病気を予防できます。

体験者からも反響が続々届いています!
「いろいろな健康法を試してきましたが、これは簡単でいいですね。
体調もよくなりましたし、意識して過ごすようになったことで、
毎日に張りが出ました」(52 歳 会社員)

「小林先生の本で、副交感神経を引き上げると心が落ち着き、
自律神経をコントロールできることは理解しましたが、
具体的な方法がわからず悩んでいました。
そんなときに先生の講演で日記のことを知りました。
3つのことを寝る前に書く、たったそれだけで、
翌日は前向きな気持ちになり、
ウソのようにストレスがなくなるんですね」 (55 歳 主婦)

「1年ほど前まで入院していました。退院後、
病気は回復したのに調子が戻らず、
熟睡できない、意欲が湧かない、常に体調がすぐれない......。
でも、健康診断では異常なしでした。
そこで人にすすめられて『3行日記』を始めたのです。
寝る前に静かな時間をつくることで、自然と落ち着いていき、
ぐっすり眠ることができるようになりました。
今では、朝の目覚めもスッキリです」(68 歳 会社役員)

著者自ら、長年、実践してきた、
自律神経のバランスを整える、
最強の健康法です!

著者プロフィール

小林弘幸(こばやし・ひろゆき)

1960年、埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。
順天堂大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属医学研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任。自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる。