株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

コミックエッセイ 犬のきもちがわかる34の大切なこと

コミックエッセイ 犬のきもちがわかる34の大切なこと
三浦健太, 横ヨウコ
発売日:2014年11月29日
ISBN:978-4-7762-0845-7
価格:1000円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

電子書籍を購入する

  • 購入
  • 購入

アスコムからの内容紹介

カリスマ 「犬のカウンセラー」が、
ハッピードッグライフの極意を伝授します。

大切なことは、飼い主さんが
愛犬のきもちを知ることです。
飼い主さんが変われば、
愛犬たちもきっとあなたのきもちに
応えてくれるでしょう。


夜泣き、咬みぐせ、拾い食い、引っ張りぐせ......。
愛犬の問題行動で悩んでいませんか?
飼い主さんが日々の暮らしのなかで
感じている悩みや失敗例を
コミックでわかりやすく紹介。
これで、愛犬のきもちのわかる
飼い主になってください!


**************************************************
犬と暮らす人が増えるにつれ、今や犬と人の暮らしは
大きく変わってきました。飼い主さんの愛犬に対する意識も、
番犬や単なるペットから「家族の一員」へと大きく変化しましたが、
実際の接し方はどうでしょうか?

犬のO歳から1歳までの1年間は、人間の子どもでいうと赤ちゃんから
2歳までの期間に相当します。新しく迎えた家族である赤ん坊に、
健康で病気をしないこと、思いやりや愛情豊かで、周囲の人たちと
仲よくできる子どもに育つよう、親は愛情をそそぎます。

しかし、愛犬にも同じように接しているとは言いがたく、
結果、様々な問題を引き起こしているのが現状です。

本書では、飼い主さんが日々の暮らしでついやってしまいがちな
失敗例を漫画で取り上げ、解決法を紹介しています。
大切なことは、飼い主さんが愛犬のきもちを知ることなのです。
子犬のときだけでなく、いくつになってからでも遅くはありません。
飼い主さんが変われば愛犬も変わります。
豊かな感性で、愛犬たちはあなたのきもちに応えてくれるでしょう。

著者プロフィール

三浦健太(原作) カリスマ 「犬のカウンセラー」。 昭和25年生まれ、東京都の出身。平成6年に日本で初めてどんな犬でも参加できるドッグイベント『ワンワンパーティ』を企画・運営。現在、ドッグライフカウンセラーとして全国各地でイベントや教室・セミナーを多数開催。毎年秋に千葉県の幕張メッセで開催される『シッポフェスタ』(来場者数22000人)の制作総責任者も務める。著書の『犬が教えてくれたこと』は15万部のベストセラー。 黒崎直美(協力) ドッグライフカウンセラー、ドッグマッサージと犬との暮らし方教室「ぺるぅの」責任者。 横浜市生まれ。三浦健太氏のもとドッグライフカウンセラー第1号となる。横浜近辺でセミナーや教室を開催、1000頭以上のカウンセリングおこなっている。ドッグトレーナーとは異なる、飼い主目線での指導で主婦を中心に好評を得ている。 横ヨウコ(漫画) 漫画家、イラストレーター。代表作は『ねぇ、何しよん?』 (中経☆コミックス)。『本当にあった笑える話』『てんつなぎランド』などの雑誌で、主に4コマ漫画の連載をする。また、『夜のマナーブック』(祥伝社)などに漫画執筆や、カバーイラスト等、幅広く活動する。