株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

500㎡以上の広い土地を引き継ぐ人のための得する相続

500㎡以上の広い土地を引き継ぐ人のための得する相続
江幡 吉昭
発売日:2017年10月20日
ISBN:978-4-7762-0951-5
価格:1500円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

いざ、相続税対策をしなければならないとなった時、
あなたは誰に相談しますか?
知り合いの税理士に頼むという人が多いのではありませんか?
しかし、税理士の選び方しだいで
相続税で損をすることもあれば、得もすることもあります。

例えば
● 3億円かかるはずだった相続税が9000万円まで減額できた。
● 2億円の相続税対象額を0円にした。

これらは、この本の著者で「相続税のプロ集団」
アレース・ファミリーオフィスの代表・江幡吉昭氏が
実際に手がけた事例です。
税理士には、それぞれ得意分野があり、
全員が相続税対策について精通しているわけではありません。
あなたの知り合いの税理士が、どれほど相続税に
詳しいか、ご存知でしょうか?
「相続税のプロ」に頼まなければ、知らない間に
億単位の損をしてしまう恐れすらあるのです。

この本では、江幡氏がこれまで2000件以上の、
資産家の相続に関わってきた豊富な経験に基づく
「得する相続」のヒントが満載です
特に、2015年の法律改正以降、地主や都市農家の
相続税がどんどん重くなっていることをご存知ですか。
特に2代目、3代目のみなさんにとって、
多くの不動産を引き継ぐゆえの心配や悩みは、深刻になる一方です。

相続税は資産の額に応じて税率が高くなるうえ、
今回の法改正では最高税率が50%から55%に引き上げられました。
アベノミクスが始まってから不動産が大きく値上がり
していることも、相続税のアップにつながります。
日本は国の借金がGDPの2倍を超え、断トツの世界一です。
高齢者が増えるにつれ、医療や年金、介護のための社会保障費は
ますます増えます。消費税はいずれ、10%どころか20%とか
30%になる日が間違いなくやってきます。

環境は急激に変化しています。
「いままで何とかなったんだからこれからも大丈夫だろう」
という考えは危険です。
3代100年先まで一族が幸せに暮らすため、今すぐ手を打つべきです。
本書がそのきっかけになれば幸いです。

著者プロフィール

江幡 吉昭(えばた・よしあき)

1999年大学卒業後、住友生命保険を経て、英スタンダードチャータード銀行に入行。最年少シニアマネージャーとして活躍する。2009年、資産家の税務・法務・財務・資産運用の専門家集団を束ねるファミリーオフィスを設立し、主に相続・事業承継等の問題を顧客側の視点で解決。現在、株式会社アレース・ファミリーオフィス代表取締役、アレースグループ代表。また、相続の現場を通して「争族」を多数経験したことで、相続争いを回避するため一般社団法人相続終活専門士協会を設立。一般社団法人相続終活専門士協会代表理事。著書に『資産防衛の新常識』(幻冬舎刊)