私を見て、ぎゅっと愛して
★「たくさんの感想をいただきました」 読者の声ページへ
--- --- 真実の愛とは何か?ブログ文学の地平を切り開く
   「私を見て、ぎゅっと愛して」
   七井翔子 著
私を見て、ぎゅっと愛して
	 【上】
	 七井翔子
この本を購入する
私を見て、ぎゅっと愛して 【上】
ISBN4-7762-0313-8
1365円(税込)
私を見て、ぎゅっと愛して
	  【下】
	  七井翔子
この本を購入する
私を見て、ぎゅっと愛して 【下】
ISBN4-7762-0314-6
1365円(税込)
------
七井翔子(なない・しょうこ)
アダルトチルドレンから派生するさまざまな精神疾患と対峙しながら、Web日記という形で文章を発表し始める。本書の元となった「翔子の出愛系日記」は、年間アクセス約300万件、人気日記ランキング第1位を誇り、出版社からの出版依頼が殺到した。その文章力にはプロからも高い評価が集まっている。現在運営中のブログ「風の結露」にて発表した短編小説「夢の色」が、「第1回アメーバブログ トラステ賞☆2005年秋エディション」大賞を受賞。今後の活躍がますます期待される大型新人。
「風の結露」 http://ameblo.jp/shoko-nanai
------
■推薦文
【香山リカ 精神科医】あなたはあまりにも傷つきすぎている――主治医のことばが著者の渇いた心にしみわたる。立ち直るまで、きっともうすぐ。
------
【テリー伊藤 タレント、演出家】ほとんど実話? ウソだろ?
事実は小説よりも奇なり、圧巻のド迫力だ!
------
【有田芳生 ジャーナリスト】ネットの大海に彷徨う魂が蒸留されここに結晶した。心の痛みを癒してくれる特効薬のような本だ。
------
【勝谷誠彦 コラムニスト】これを読むあなたは10年後に、新しい方法と才能を知っていたことを誇れるだろう。
------
【一色伸幸 脚本家】映画にしたい。見たい。でも、見たくない。気づきたくなかった自分の闇が待っている。
------
ブログ日記の最高傑作に 大絶賛!
■ストーリー---

愛する婚約者がいながら、出会い系サイトで見知らぬ男性と奔放な性生活を続ける34歳の女性がネット上で公開していた、年間アクセス約300万件、人気日記ランキング第1位の超話題ブログの単行本化。

主人公の七井翔子は34歳の塾講師。ロングヘアで、浅香唯に似ていると人には言われる。5年間つきあっている恋人・諒一と婚約していながら、出会い系サイトで男を漁ってはゆきずりのセックスをくり返す日々を送っていた。50代の精力絶倫の男性、30代の病弱な妻をもつイケメン、自分に自信を持てないカツラ頭の男性・・・・・・「誰かに求められたい」という飢餓感から、さまざまな男性と身体を重ねる翔子。その背景には、幼少時に母親から受けた心の傷が原因のセックス依存症をはじめとする数々の精神疾患があった。

そんな翔子を心配し、母親のように見守り続けているのが幼なじみの親友・由香。翔子を思うあまりに翔子の婚約者の諒一と同志のように通じていたが、やがて諒一に恋愛感情を抱くようになり、一夜を共にしてしまう。そして、セックスに溺れる日々、婚約者と親友との三角関係、リストカット、精神病院への入院、母との確執と和解、元同僚との新たな三角関係・・・・・・小説よりもドラマチックな運命の波が、打ちひしがれた翔子を次々と襲う。翔子は真の愛、魂の安息地を見つけることができるのか・・・・・・。

愛情を渇望してさまよう女性が、真実の愛をみつけるまでの実体験を赤裸々に綴った感動のストーリー。完璧なまでの文章力で、心の闇、そして真実との愛とは何かを描き、新たな「ブログ文学」の地平を切り拓く、「2006年の最大の発見」と言うべき衝撃の書。

好きな本は、好きな人にも読ませたい!
第1回読ませ大賞 候補作品ノミネート!

あなたの1票、お待ちしております。

→投票はこちらから!←


■登場人物---
【翔子】34歳の塾講師。婚約者がいながら出会い系サイトで男を漁り、その奔放な性生活を赤裸々にブログで公開している。幼少時に母に首を絞められたことが原因でセックス依存症を含む様々な精神的疾患をもち、精神科に通院しいている。
------
【諒一】翔子の婚約者。翔子が出会い系サイトで遊んでいることは知らない。自分を慕う翔子の幼なじみの由香に惹かれ、由香と関係をもつ。
------
【由香】翔子の幼なじみの親友。翔子が出会い系サイトで遊んでいることや幾つもの精神疾患があることを知っており、常にそばで心配している。一方、諒一に思いを寄せ、一夜を共にしてしまう。
------
【若林】翔子の同僚の塾講師。婚約中の翔子に愛を告白し、彼のことを友だちとしてしか見ることができない翔子にふられるが、諦めきれない。
------
【さゆみ】21歳の若林の恋人。14歳年上の若林を心から愛し、彼が過去に翔子に好意を寄せていたことを気に病んでいる。
------
七井翔子 著
	  「私を見て、ぎゅっと愛して」
	  上下巻
	  各1,365円
	  購入する
--- --- 真実の愛とは何か?ブログ文学の地平を切り開く
   「私を見て、ぎゅっと愛して」
   七井翔子 著


戻る