田原総一朗責任編集 『オフレコ!』 vol.4

 田原総一朗
 発売日:2007年5月9日
 ISBN:978-4-7762-0402-2
 価格:890
 この本を購入する

 アスコムからの内容紹介

 

タブーに挑む雑誌『田原総一朗責任編集 オフレコ!』の第4弾! 今回はまるまる一冊、バッシングされた人々の「言い分」!

常識は危険だ! 創刊号で渡邉恒雄氏から「靖国参拝反対!」を引き出すなど、大反響を呼んだ『オフレコ!』の第4号が完成。新聞やテレビのタテマエや感情論だけのつまらない正論をバッサリ、さらに充実した誌面で、本当の本音でニュースの裏側や本質を伝えていきます!

 著者プロフィール  

 

 目次  

【ワイド特集 バッシングされた人々の「言い分」】

バッシングされた人々の「言い分」@

右翼が語る長崎市長銃撃事件と、見えざる敵

阿形充規(大日本朱光会名誉顧問)×宮崎学(作家)×田原総一朗

 

バッシングされた人々の「言い分」A

「特捜は証拠がなくても逮捕して起訴する!」 国策捜査のカラクリ

堀江貴文×佐藤優×田原総一朗

 

バッシングされた人々の「言い分」B

今だから言える! 小泉内閣でできたこと、できなかったこと 竹中平蔵

 

バッシングされた人々の「言い分」C

「田中均さん、日朝交渉のことをすべて話してください!」 田中 均

 

バッシングされた人々の「言い分」D

ほんとうの「抵抗勢力」は誰か、お話しましょう 猪瀬直樹

 

ワシントン発ジャパン・ウォッチャー匿名座談会

アメリカから日本はこう見えている!!

 

オフレコ!匿名座談会 非常識!39ページ総力特集!!

第一線ジャーナリストが集結! 新聞、テレビじゃ絶対できない話

 

オフレコ!インタビュー

「M&A時代」をこう読め!三角合併を恐れるのはトロい経営者である

吉崎達彦(双日総合研究所副所長)×大蔵省一(経済ジャーナリスト)×田原総一朗

 

オフレコ!レポート! 宮崎学+特別取材班

バブル再来で帰って来た「事件師」たち 資産家もヤクザもまとめていただき!

 

 抜粋  

 

 

 

 

 

 担当編集より  

 

 

 

 


戻る