株式会社アスコム

  • ホーム
  • 書籍一覧
  • コロナのお金110番 会社と個人のお金、コロナからこうやって守れ!

書籍一覧

書籍一覧

コロナのお金110番 会社と個人のお金、コロナからこうやって守れ!

コロナのお金110番 会社と個人のお金、コロナからこうやって守れ!
八木宏之 (著), 田中健一 (監修)
発売日:2020年5月22日
ISBN:978-4-7762-1088-7
価格:1100円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入
  • 購入

アスコムからの内容紹介

企業再生コンサルタント・八木宏之が、コロナ対策のさまざまな支援金・助成金・補助金・貸付制度などを1冊にまとめ、わかりやすく解説しました!
巻末には、「【特別収録】お役立ち連絡一覧表」を掲載。あなたに必要な個別の情報を抜き出して読めるようになっています。

使えるものはめいっぱい使い、コロナからあなたの大切なものを守ってください!

著者プロフィール

八木 宏之 (やぎ・ひろゆき)

企業再生コンサルタント
株式会社セントラル総合研究所 代表取締役社長
1959年、東京都生まれ。大学卒業後、銀行系リース会社に就職。債権回収業務で辣腕を振るい、社内2位の業績で表彰される。
あらゆる手段を駆使して成績を上げたが、借金に苦しむ人々と接するなかで、回収業務に疑問を抱き退社。

1996年、借金などの債務に苦しむ経営者の立場にたった事業再生のコンサルティング、株式会社セントラル総合研究所を設立。
自ら習得した回収業務のノウハウを逆手にとって金融機関と交渉し、合法的借金帳消し・企業再生を図る独自のシステムを構築。

2003年に上梓した著書『企業再生屋が書いた 借りたカネは返すな! 』(アスコム)は、シリーズ56万部を突破。自殺、夜逃げ、自己破産をせず、借金を帳消しにできる合法的裏ワザは話題になり、反響が殺到。
「日経スペシャル ガイアの夜明け」(テレビ東京系)をはじめ、多数のメディアで取り上げられる。

現在も、「経営者と共に歩む」ことを使命に、中小企業再生のエキスパートとして活動している。
今まで応えてきた相談件数は1万社以上。
42歳で人口透析患者となる。
2014年、腎臓移植手術を受け、免疫抑制剤が手放せなくなる。一刻も早いコロナの終焉を願っている。

最新情報を随時更新!
●公式サイト「コロナのお金110番 会社と個人のお金、コロナからこうやって守れ! 」
●八木宏之YouTube公式チャンネル


田中健一 監修

弁護士(東京弁護士会所属)

弁護士法人ゆかり法律事務所代表
神戸大学法学部卒業、関西大学法科大学院修了。
企業内弁護士、法律事務所を経て、弁護士法人ゆかり法律事務所を設立。労働・雇用、借金・債務整理などの問題に精力的に取り組んでいる。