株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

mini版 英会話の9割は中学英語で通用する

mini版 英会話の9割は中学英語で通用する
デイビッド・セイン
発売日:2012年8月27日
ISBN:978-4-7762-0748-1
価格:648円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

電子書籍を購入する

  • 購入
  • 購入

アスコムからの内容紹介

ネイティブもこうやって覚えています!

ベストセラー『日本人のちょっとヘンな英語』の著者が明かす英会話の極意!

「基本フレーズ+付けたし」を覚えるだけ。
手っ取り早く、ぺらぺら話せるようになります!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

もっと簡単に英会話が上達したい!

そのために、たくさん勉強しなければならないけれど、忙しくてなかなか勉強する時間がない。
何とか、できるだけ手間をかけずに、英会話が上達する方法はないのか...。
そんな思いに駆られている人は、少なくないのではないでしょうか。

"英会話の勉強"と聞くと身構えてしまう人も多いでしょう。
ところが、ネイティブも日常シーンでは"中学英語"レベルの、ごく簡単なパターンを使って話しているのです。

みなさんは、中学、高校で英語を学んできました。
「日常会話で必要な基本パターン」はすでにみなさんご存知で、日常会話の9割はこれでクリアしています。
あとはそれを適切な場面で、使いこなすだけ。
わざわざ勉強しなくても、中学レベルの英語を使いこなせばいいのです!
でも、何の努力もしないで外国語をマスターしたいなんて、虫がよすぎる...、そう思うかもしれません。
要は、要領よく学習しようということなのです。

要領よくって言っても、じゃあどうやって?
ここで、ひとつ例をあげて説明しましょう。

Come on. さぁ、行こう!

誰もがご存知のフレーズです。
「さあ、行こう」「急いで」と相手を急かしたり、「お願いだよ」と懇願したり、「いい加減にしろよ」と非難するときのひとことです。
さあ、ここからです。
このフレーズに、短い一語を「付け足す」だけで、
これだけの応用が可能になります。

⇒ Come on over. うちに遊びにおいでよ。
⇒ Come on by. うちに寄ってくださいね。
⇒ Come on in. どうぞ入って。

いかがですか?
ネイティブも、こうやって英語を覚え、表現のバリエーションを増やしているのです。

本書で紹介するたった76の「基本フレーズ」を押さえるだけ。
これで9割の英会話は、ばっちりです!

日常会話をスムーズに進めるために必要な基礎単語とフレーズで、さまざまな応用が可能なとても使いでのある表現です。
とにかく簡単なフレーズばかりですので、まずはこれを覚えてください。

著者プロフィール

デイビッド・セイン
David A. Thayne

これまで累計350万部の著作を刊行してきた英語本のベストセラー著者。
日本での25年以上の豊富な英語教授経験を持ち、これまで教えてきた日本人生徒数は数万人に及ぶ。
日本人に合った日本人のための英語マスター術をこれまで多数開発。
アメリカ出身。英会話学校経営、翻訳、英語書籍・教材制作などを行うクリエーター集団「エートゥーゼット」の代表を務めている。
これまで英語本で多数のベストセラーを輩出。近著に『爆笑! 英語コミックエッセイ
日本人のちょっとヘンな英語』『出社してから帰るまでネイティブに伝わるビジネス英語700』などがある。