決定版マインド・コントロール

ネット書店で購入する

購入
ビジネス・自己啓発・経済

決定版マインド・コントロール

著者・編者紀藤正樹

発売日2017年2月24日

ISBN978-4-7762-0942-3

価格1000円(税別)

アスコムからの内容紹介

自分はぜったいにだまれさない
と思ってるあなた。

巧妙な手口で私たち一般人を狙う、
悪徳占い師、霊能者、オレオレ詐欺グループ。

彼らはどのような手口で、
近づき、心の闇に入ってくるのか?


被害者救済の第一人者が「だましの手口」を徹底告発!

さらに、その対策をわかりやすく解説する。


こんな人は要注意!
□大学に進学した。
□新入社員である。
□最近、環境が変わった。
□新しいことにチャレンジしたい。
□何か社会に役に立つことがしたい。
□素直な性格だといわれる。
□完璧主義だといわれる。
□孤独を感じる時がある。
□健康に不安がある。
□マインドコントロールに絶対かからないと思っている!


素朴な疑問にズバリ答えます!
●なぜ、一国のトップや有名芸能人までマインド・コントロールにかかるのか?
●恋愛中の男女もマインド・コントロールに
かかっていると言えるのか?
●コーチに心酔するスポーツ選手もマインド・コントロール?
●「性格のよい素直な子」たちがなぜひっかかる?
●「マインド・コントロール」と「洗脳」は、どう違う?
●マインド・コントロールで駆使される心理テクニックとは?
●家屋敷まで巻きあげる手口とは?
●「脱マインド・コントロール」の手法とは?
●なぜ日本は「世界的なカルトの吹きだまり」なのか?

著者プロフィール

紀藤 正樹 (きとう・まさき )

リンク総合法律事務所所長。弁護士(第二東京弁護士会所属)。
1960年、山口県宇部市生まれ。大阪大学法学部卒。同大学院博士前期課程修了。法学修士。日本弁護士連合会消費者問題対策委員会幹事を92年からつとめ、「ダイヤルQ2部会」「宗教と消費者部会」「電子商取引」部会の担当副委員長、委員等を歴任。元第二東京弁護士会消費者問題対策委員会委員長。現在は日本弁護士連合会消費者問題対策委員会「消費者行政部会」担当副委員長をつとめる。
市民の立場から、一般の消費者被害はもちろんのこと、宗教やインターネットにまつわる消費者問題、被害者の人権問題、児童虐待問題などに精力的に取り組んでいる。

本を探す