株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく日本史

「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく日本史
角田陽一郎
発売日:2020年12月19日
ISBN:978-4-7762-1054-2
価格:1250円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

7万部突破の「最速で身につくシリーズ」!待望の日本史が登場!

日本史の入門書として最適!

本書では古代から現代までの通史を一気読みできますが、
ただ時代を追っていくだけではありません。
最速で日本史を理解するために、
時代+テーマをセットで記述した画期的な日本史の本です。

例えば、
第2講では弥生時代・古墳時代を扱っていますが、
この時代を学ぶ上で重要なのは「水の話」です。
古代日本は海に守られていたからこそ、
独自の国家形成を進めることができました。
つまり、弥生時代・古墳時代を学ぶ上で
「水」というテーマから時代を見ると、
出来事も時代背景もすんなり理解できてしまえるのです。

同じように平安時代前期を学ぶ上では
「帝国の話」が重要。
なぜなら、平安時代前期は天皇を中心とした
「帝の国」が形成された時代だからです。
ただ平安時代の出来事を暗記していくよりも、
この時代で重要なテーマは「帝国の話」と
テーマをつけながら学んだほうがわかりやすい。

しかも、本書の著者は人気バラエティプロデューサー。
楽しく読める仕掛けはたくさんご用意してあります。

古代から現代まで、学びやすいテーマを全項目に設定。
ただ時代を追うだけではわからない、歴史のリアルな姿を学べる本です。
日本史の入門書として最適な1冊です。

著者プロフィール

角田陽一郎
1970年、千葉県生まれ。1994年、東京大学文学部西洋史学科を卒業。
1994年4月に、東京放送(TBSテレビ)に入社。制作局バラエティ部でAD・ディレクターを経たのち、現在はメディアビジネス局スマートイノベーション推進部兼制作局制作一部所属。
ACC CM FESTIVALのインタラティブ部門審査員も務める。バラエティ番組の企画制作をしながら、映画監督やネット動画配信会社goomoの設立、スマートフォンアプリ「カテゴリン」の制作など、
新しいメディアビジネスをプロデュースし続ける