株式会社アスコム

  • ホーム
  • 書籍一覧
  • 医師がすすめる新潟式食事術 長生きの秘けつがここにありました。

書籍一覧

書籍一覧

医師がすすめる新潟式食事術 長生きの秘けつがここにありました。

医師がすすめる新潟式食事術 長生きの秘けつがここにありました。
五十嵐祐子
発売日:2020年10月24日
ISBN:978-4-7762-1080-1
価格:1300円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

医師が「健康的な食事とは」を長年考え、たどり着いたのが、新潟の食事だった。
新潟の家庭料理を基にした長生き食事術を大公開。

医師として20年以上のキャリアの中で
「健康的な食事とは何か」を考え抜いて、ようやく答えにたどり着きました。
長生き、健康の秘けつは、新潟の方の食事にあったのです。
今回、新潟の方の食事を基に、「新潟食事術」を提案。
管理栄養士さんと組んで、今回「新潟式 長生きレシピ」も考案しました。

家族の、そしてあなたの健康を守るために、
ぜひ、日々の献立に新潟式食事術を取り入れてみてください。

新潟の人の食事は、何より食事のバランスが最高です!
今回、2015~2019年、5カ年分の食材の消費量を
「家計調査」を基に都道府県別にランキングしたのですが、

生鮮野菜全体の消費量は1位。
ご長寿の栄養素として注目の食物繊維たっぷりの
根菜の消費量全国1位。

タンパク質、ビタミンも豊富な
豚肉の消費量全国1位。

肝機能を整える「オルニチン」が含まれる
枝豆の消費量全国1位。
そのほか、トマト、キノコ、あらゆる野菜が全国屈指の
消費量を誇っています。

さらに冷めたご飯もよく食べ、整腸効果の高い、
レジスタントスターチも多く摂取している。

おさえるべき食事のポイント、食材をしっかりおさえているのです。

自分や家族の健康は守りたいけど、どんな料理がいいのかわからない。
「健康」に気をつかって、毎日の献立を考えるのがしんどい......。

そんな方は、ぜひ本書を参考にしながら、日々の食事に
「新潟式食事術」を取り入れてみてください!

著者プロフィール

五十嵐祐子(いがらし・ゆうこ)

医学博士、循環器専門医。
東京医科大学循環器内科兼任講師
新潟医療福祉大学客員教授。

1970年新潟県上越市生まれ。
帝京大学医学部卒業後、
1997年に東京医科大学内科学講座入局。
1999年に東京医科大学循環器内科学講座入局。
以降、循環器専門医として臨床、研究、教育に従事し医学博士を取得。
循環器救急、一般診療を日々こなし循環器内科外来医長も務める。
数々の学会発表の中2017年には欧州心臓病学会でBest Poster賞を受賞する。
一方、医師不足である地元(上越市)を助けたいと、地元の病院を定期的に助勤している。
長年の日常診療で生活習慣病予防として「健康のベースは食事にある」という信念のもと、わかりやすい生活指導にも定評があり、TV、雑誌への出演、講演活動も広く行っている。