株式会社アスコム

  • ホーム
  • 書籍一覧
  • 腸活先生が教える病気を遠ざける食事術 炭水化物は冷まして食べなさい。

書籍一覧

書籍一覧

腸活先生が教える病気を遠ざける食事術 炭水化物は冷まして食べなさい。

腸活先生が教える病気を遠ざける食事術 炭水化物は冷まして食べなさい。
笠岡誠一
発売日:2020年8月22日
ISBN:978-4-7762-1097-9
価格:1400円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

pic1-978-4-7762-1097-9.jpg

pic2-978-4-7762-1097-9.jpg

炭水化物は体に悪い。炭水化物はダイエットの大敵。お米は糖質だけでできている。

だから、食べる量を減らしたほうがいい―-。

実は、これらはぜんぶ間違いです。炭水化物こそ最高のダイエット食品。

お米には食物繊維がたっぷり。だから、食べる量を増やしたほうがいい。

ただし、ちょっとだけ「食べ方」の工夫が必要です。


炭水化物を最強の健康食に変身させる

ちょっとした一工夫。それは、

「冷まして食べる」だけ!


そうすれば、炭水化物は、最高の健康食

「レジスタントスターチ」

に変身します。






◎お昼ご飯は、お弁当にする!

◎ラーメンならつけ麺、うどんやそばはザルで

◎パスタなら、アルデンテにゆで、冷製パスタに

◎ジャガイモ料理は、ポテトサラダや冷製スープに

◎夜食には、おにぎりやお寿司を



すると、ただの炭水化物が、

最高の腸活を実現するハイパー食物繊維、

「レジスタントスターチ」に変身します!



********************************

本書は、レジスタントスターチに詳しい腸活先生に

病気を遠ざける食事術を紹介していただきます。



たとえば、

ハイパー食物繊維「レジスタントスターチ」には、

こんなにすごい健康効果があります。



●腸の善玉菌を元気にする!

●健康請負人「短鎖脂肪酸」を増やす

●有害物質をまとめて除去!

●免疫力がアップしてウイルス撃退



だから、

●ダイエットの味方「やせ菌」を生成

●内臓脂肪が燃える&カロリーが2分の1に!

●腸内環境が整う! 便秘や下痢を改善

●発がん性物質を抑制! 大腸がんリスク軽減

●血糖値が急上昇しない! 糖尿病予防に

●ミネラルの吸収率アップ! 骨粗しょう症予防に

●美肌効果も抜群!「若返り菌」が増える

●うつ病の予防・改善効果も



ぜひ、本書を読んで、みなさんも、

「レジスタントスターチ」健康生活を

試してください!



著者プロフィール

笠岡誠一(かさおか・せいいち)

1967年、広島県生まれ。文教大学健康栄養学部教授。
管理栄養士。食品栄養学修士(東京農業大学)。

博士(農学)(愛媛大学)。

山之内製薬(現・アステラス製薬)健康科学研究所研究員、文教大学専任講師、アメリカ国立衛生
研究所客員研究員を経て現職。

専門分野は栄養生理学、食品化学。
レジスタントスターチに早くから注目し、レジスタントスターチを増やした「ハイレジ食」の開発なども行う。

テレビや雑誌などメディアでの解説も多い。

目次

第1章 炭水化物を冷ますと、腸活のエース「ハイパー食物繊維」に変わる!

第2章 ハイパー食物繊維「レジスタントスターチ」のすごい健康効果!

第3章 炭水化物をたっぷり食べる! レジスタントスターチ健康生活のすすめ

第4章 レジスタントスターチ生活で迷ったときのQ&A