株式会社アスコム

  • ホーム
  • 書籍一覧
  • いまはそれアウトです! 社会人のための身近なコンプライアンス入門

書籍一覧

書籍一覧

いまはそれアウトです! 社会人のための身近なコンプライアンス入門

いまはそれアウトです! 社会人のための身近なコンプライアンス入門
菊間千乃
発売日:2020年9月26日
ISBN:978-4-7762-1098-6
価格:1300円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介


out-panel.jpg

たとえば、会社のソフトをコピーしたら? 著作権法違反!
「これくらい、いいよね」が致命傷に! あなたと家族を守る法律の本!

【コンプライアンスの知識があなたを守る】 
日々ニュースをにぎわす、パワハラ、セクハラ、SNSの誹謗中傷、自粛警察、不倫・・・。
「自分は大丈夫」と思いますか? 実は、そんな人が一番危ない! コンプライアンス意識が高まる今は、「これくらいいだろう」「自分は正しい」「どうせバレない」と考え、人生の致命傷になるケースが後を絶ちません。

法律をはじめとする社会人が守るべきルールを知ることは、あなたを「加害者」になることから守ります。そして「被害者」になったときに、あなた自身の権利を守ることができます。この本で紹介する、「誰にでも起こりうる」アウトな事案を読み、あなたを守る武器にしてください。


【コンプライアンスって?】
直訳すると「遵法精神」。
ただ、法律だけでなく、法律の周辺にある社会のルールや社会人として求められる行動規範といったものも含まれます。
こういったものは時代と共に変化していきます。そしてその変化についていけず、見誤ると、法律違反として罰せられたり、会社で懲戒処分を受けるような事態に発展しかねません。

例えば・・・
部下の指導で机を叩いたり、イスを蹴ったりしたら? → 状況次第では暴行罪!
若手社員に宴会の余興をさせたら? → パワハラで損害賠償や懲戒処分!
会社のソフトを自宅のPCにコピーしたら? → 著作権法違反で高額な賠償金!
有給休暇の申請を1回でも却下したら? → 労働基準法違反!
友人と一緒の写真をSNSに投稿したら? → 肖像権侵害で損害賠償!
SNSで個人を誹謗中傷したら? → 名誉毀損で高額な賠償金!

もちろん、すべてのケースがこのような結果になるわけではありませんが、状況次第では、あなたの人生を大きく変えてしまうかもしれないのです。


【誰もが「加害者」「被害者」になりうる!】
この本では「誰の身にも起こりがち」な86の事案を紹介しました。
絶対に自分は加害者、被害者にはならないと言い切れるものはありません。

「無意識のうちに加害者になっていた」と気づき、人生を踏み外すことを免れる人もいるでしょう。
「上司のあの言動、やっぱりアウトだったんだ!」と知ることで、対抗できる武器を得ることができます。
あるいは、法律を知っておくだけで、精神的な「お守り」にもなります。

ビジネス以外にも社会的なアウト、人間関係のアウト、お金のアウトなど、さまざまな「アウト!」を紹介しました。

ぜひこの本で、あなたを守ってください。

著者プロフィール

菊間千乃

弁護士法人松尾綜合法律事務所 弁護士
早稲田大学法学部卒業。1995年、フジテレビ入社。
アナウンサーとしてバラエティーや情報・スポーツなど数多くの番組を担当。
2005年、大宮法科大学院大学(夜間主)入学。
07年、フジテレビ退社。
11年、弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。
19年、早稲田大学大学院法学研究科先端法学専攻知的財産法 LL.M. コース修了。
紛争解決、一般企業法務、コーポレート・ガバナンスなどの分野を中心に幅広く手がけている。

目次

はじめに
こんな「やってしまいがち」なこと、すべてアウトです!

第1章 仕事のアウト!
部下をみんなの前でどなりつける
性的な冗談でからかう
部下を指導するときに、イスを蹴ったり机を叩いたりする
会社の歓送迎会で若手に余興をさせる
就業時間に株取引きをする
出張先で不倫相手と会う
転職先で元の会社の技術を教える
本人の実力と関係のないことで待遇に差をつける
有給休暇の申請を却下する
・ ・・etc.

コラム1 パワハラ

第2章 社会的なアウト いまどき編
SNSでデマ情報を流す
街中で見知らぬ女性の写真をスマホで撮る
自転車に乗りながらスマートフォンを操作
「やらせ口コミ」で悪評を流してバイト代をもらう
ネット上の写真・イラストを勝手に使う
オンラインレッスンの教材に市販の本を使う
YouTubeでダウンロードした動画を友だちに貸した
のろのろ運転の車に何度もクラクションを鳴らす
自粛要請を守らない店に「店閉めろ」と貼り紙する
・・・etc.

コラム2 自粛警察

第3章 人間関係のアウト
侮辱的なあだ名で呼ぶ
他人(家族)のスマホのロックを解除して中身を見る
SNSに大量のメッセージを毎日送り続ける
飲みの席で、異性がいる前で脱ぐ
相手のセクシュアリティを暴露する
既婚者と知りながら不倫する
友人と一緒に撮った写真を無断でSNSにアップする
SNSで誹謗中傷する
・・・etc.

コラム3 SNS

第4章 社会的なアウト 昔から編
家庭ごみをゴミ捨て場以外に捨てる
酒に酔って自転車を運転
酔って道路で寝る
他人の傘を勝手に持ち帰る
無料のものを大量に持ち帰る
落とし物を届けるタイミングを失って時間が過ぎた
盗まれた自転車を見つけたので乗って帰った
1人が並んでいる行列に合流
満員電車でたまたま女性のお尻に触れた手を動かさない
・・・etc.

コラム4 セクハラ

第5章 お金のアウト
お釣りを多くもらって申告しない
ネットフリマで商品写真・情報を偽装する
資源ゴミに出ていた雑誌を持ち帰る
会社で使用しているソフトウェアを自宅のパソコンにコピーする
会社の経費で私的なものを買う
コンビニでコーヒーサイズを間違える
・・・etc.

第6章 家族のアウト
家族のプライバシーをSNSで勝手に公開
家族名義のクレジットカードで買い物
子どもが悪いことをしたときは、1回頭を叩く
晩酌のときに子供がほしがるので一口だけ飲ませる
介護中の親を放置する
夫婦げんかでつい手を出してしまう
・・・etc.