株式会社アスコム

  • ホーム
  • 書籍一覧
  • ぐっすり眠れる×最高の目覚め×最強のパフォーマンス が1冊で手に入る 熟睡法ベスト101

書籍一覧

書籍一覧

ぐっすり眠れる×最高の目覚め×最強のパフォーマンス が1冊で手に入る 熟睡法ベスト101

ぐっすり眠れる×最高の目覚め×最強のパフォーマンス が1冊で手に入る 熟睡法ベスト101
白濱龍太郎
発売日:2020年11月28日
ISBN:978-4-7762-1105-1
価格:1400円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

良質な睡眠が、最高のパフォーマンスを引き出し、人生の質を向上させる。熟睡のためベストな方法、情報を解説。


■間違った俗説にNO! カリスマ専門医が回答
俗説やウソが蔓延する「睡眠」。本書では1万人をも治療した睡眠の名医が、最先端研究の情報と確かな知見から、科学的に正しいベストな解決策を回答。
 
■睡眠に関するあらゆる疑問が網羅 睡眠のすべてがわかる!
各シーンにあわせて情報を細分化。やるべきこと、やってはいけないことを具体的に解説しました。一般には知られていない意外な話、間違って逆効果の行動をしがちなことなど、選りすぐって「101」をも掲載。

■熟睡は、ビジネスパーソンにとって、自身を強化する「スキル」のひとつ
健康、アンチエイジング、ダイエット、ストレス解消といった身体だけの問題ではありません。睡眠と日中のパフォーマンスは表裏一体の関係で、集中力、モチベーション、生産性など、仕事のパフォーマンスに直結する。いま、十分に寝られてない自分が、良質な睡眠を取ったら「本当の実力」を発揮できる。

 ■睡眠習慣を改善する独自メソッド
仕事や家事よりも、まずは睡眠時間を決めてしまうという「睡眠ファースト」を提言。睡眠時間を可視化し、睡眠をしっかり取る習慣化のための独自メソッド「睡眠ノート」を紹介。

著者プロフィール

白濱龍太郎

睡眠、呼吸器内科、在宅医療の専門クリニック「RESM新横浜」院長。
筑波大学医学群学医学類卒業。
東京医科歯科大学大学院統合呼吸器病学修了。
東京共済病院、東京医科歯科大附属病院を経て2013年に「RESM新横浜」を開設。
睡眠の質や無呼吸症候群などの睡眠にまつわる病気を適切に診断するために、最新の医療機器を導入し、日本睡眠学会認定施設として専門医療を提供している。
さらに「病気を予防し、健康で幸せな人生を送るために」との観点から、睡眠の重要性をわかりやすく丁寧に説き、患者が心から満足できる睡眠を取り戻すための治療、指導を行い、多くの患者から信頼を得ている。
また、経済産業省海外支援プロジェクトに参加し、インドネシアなどの医師たちへの睡眠時無呼吸症候群の教育、医療のシステム構築や国内の睡眠医療がまだ十分に行われていない地域への睡眠センターの設立・運営に関わるなど、治療以外でも睡眠医療の普及にも尽力している。
「ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます! 」(TBSテレビ)、「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日)など、数多くのメディアに取り上げられる「睡眠」の分野で、いま最も注目されている医師の一人。
『病気を治したければ「睡眠」を変えなさい』『1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法』『睡眠専門医が考案した いびきを自分で治す方法』(アスコム)など、著作も多数。

目次

PART1 朝―最高の目覚めのために
[01]太陽光は最強の「覚醒スイッチ」
[02]朝のアラームを邦楽にすると脳が活性化する
[03]朝、気持ちよく起きたければ柑橘系の香り

PART2 昼―日中はこう過ごせ
[09]正しい昼寝の取り方で脳は劇的に回復する
[10]午後の眠気対策はランチメニューを見直す
[11]テレワークは夜に仕事をしない

PART3 夜―快眠を導く過ごし方
[16]寝る前の水分補充とスマホは貧眠をもたらす
[17]「寝酒が熟睡にいい」は嘘 飲むなら夕食とともに
[18]22時以降のドカ食い&即寝は寿命を縮める

PART4 知らないと怖い睡眠の新常識
[45]なぜ「寝ないといけないのか」を理解する
[46]朝、スッキリ起きられない「睡眠惰性」が出るのは、睡眠の質が悪いサイン

PART5 就寝中の悩みの解決策
[72]いびきは寝る向きを変えるだけで改善する
[73]夜中に頻繁に目が覚めるときは「この病気」を疑う
[74]悪夢を繰り返す場合は医師に相談する

PART6 睡眠ファーストの実現とさらなる睡眠の教え
[81]睡眠ノートで仕事のパフォーマンスがこんなに上がる1
[82]睡眠ノートで仕事のパフォーマンスがこんなに上がる2
[83]睡眠負債は、その週内で返済する