誰かをちょっと応援するだけでしあわせになる!

ネット書店で購入する

購入
ビジネス・自己啓発・経済

誰かをちょっと応援するだけでしあわせになる!

著者・編者朝妻久実

発売日2022年11月4日

ISBN978-4-7762-1171-6

価格1300円(税別)

アスコムからの内容紹介

私は「応援の力」を信じています。アナウンサーを目指して奮闘するも、入社試験で70社に落ち、やっとアナウンサーになるも、1年で契約終了。その後オーディションにも落ちまくり、身も心もボロボロだった私に希望をくれたのが、通勤中の人たちを勝手に応援するチアリーディング「朝チア」での応援でした。
「朝チア」で見知らぬ人たちを応援することで、どん底だった私の心は甦り、私自身が応援に支えられていることに気づかされたのです。崖っぷちにいた私が「応援の力」を知って、どのようにして幸運を引き寄せることができたのかをお話します。

本書でいう「応援」とは、チアリーディングのユニフォームを着て、ポンポンを持って踊ったり、大声で声援を送ったりすることだけを指すのではありません。
・誰かのことを想うこと
・心に寄り添うこと
・悪口を言わないこと
・「ありがとう」の気持ちを表すこと
・人にやさしくすること
----こんなことも応援になるのです。
誰かを応援すると、オキシトシン(幸せホルモン)が出て幸福になり、心にも体にも、よい影響をもたらします。
あなたも「応援」を始めてみませんか?

著者プロフィール

1983年、北海道生まれ。大学入学にあわせて上京。チアリーディング部に魅了されて入部し、部長を務める。
アナウンサーを目指し、就職活動をするも入社試験で約70社落ちる。大学卒業後試験を受け続け、山陰中央テレビのアナウンサーに合格。やっとの思いで憧れのアナウンサーになるも、1年で契約終了。
東京に戻り、さまざまなオーディションを受けるが、100件以上落ちる。そんなとき、毎朝、新宿で一人、出勤中の人たちを勝手に応援するある女性と出会い、2010年、その活動に加わる。
現在は、新宿などの駅前で道行く人たちを勝手に応援する「朝チア」の活動を続け、2022年で13年目を迎える。朝チア実施回数は1100回以上。
応援活動を通して、自分が応援されていることに気づく。また、たくさんの人と出会うことで多くのことを教えられ、応援のもつ力を知る。現在は、フリーアナウンサーとして活動しながら、企業や学校などに向けて「応援の力」を広める講演活動を行う。また、周年行事やイベントなどに出張して応援をする「出張チア」も行う。
フリーアナウンサー、一般社団法人全日本応援協会(AJO)代表理事、朝チアの活動を行う全日本女子チア部☆AJO部長、旭川観光大使。

目次

プロローグ 幸運を引き寄せてくれた「応援の力」

第1章 なぜ私は、見ず知らずの人たちを応援しているのか

第2章 アナウンサー試験に落ち続けて

第3章 局アナになるという夢がかなって見た地獄

第4章 朝チアとの出会いが私を変えた

第5章 応援とはしあわせの循環のはじまり

エピローグ

本を探す