株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

体が勝手に元気になる だる消しスープ

体が勝手に元気になる だる消しスープ
御川安仁
発売日:2021年12月25日
ISBN:978-4-7762-1180-8
価格:1300円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

「体が重くて朝起きられない」
「だるくて何もする気がしない」
「この頃ずっと疲れがとれない」

慢性的な「だるさ=疲れ」の原因は人によってさまざま。
しかし、ほとんどの人に共通するだるさの原因があります。
それは「ミトコンドリア」。

加齢とともにミトコンドリアが減少し、機能が低下していくと、しつこい疲れを引き起こします。
逆に言えば、ミトコンドリアを増やし、活性化すれば、体も勝手に元気になります。

そのためにオススメなのが、本書の「だる消しスープ」。
1杯に、栄養素をギュッと詰め込んだ、エネルギーいっぱいのスープです!

ミトコンドリアとは、私たちの体のほぼすべての細胞に存在し、エネルギーのもととなるATPという物質をつくりだしています。
言うなれば、体の中のエネルギー工場です。

このミトコンドリアは、加齢とともに減少し、働きが低下していきます。
当然、体内でつくられるエネルギーも低下して、病気ではないのに何となくだるい、いつも疲れている、という状態におちいってしまいます。

これまで謎に包まれていたミトコンドリアですが、この10年ほどで、ミトコンドリアと加齢に関する研究はおどろくほど進みました。
がん、認知症、糖尿病など多くの疾患が、ミトコンドリアの機能低下に起因しているという研究もあります。
そして実は、日本がミトコンドリアの研究では最先端と言われている分野なのです。

本書の「だる消しスープ」は、コエンザイムQ10やマグネシウムなど、ミトコンドリアを活性化していくための栄養素をギュッとつめこみました。
さらに、たんぱく質も豊富なので、気になる筋力の衰えもカバーできますし、体内の毒素を出して胃腸を整える効果もあります。

食材はスーパーでそろえらえれる身近なものばかりですし、食材をそろえてから完成まで約10分と、誰でもカンタン!

そうしてつくった「だる消しスープのもと」を冷凍保存しておけば、お湯を注ぐだけでスープのできあがり。

毎朝の朝食のおともに、みそ汁代わりに、食欲がないときの栄養補給に、逆に小腹が空いた時に・・・毎日1杯以上飲むだけで、体が勝手に生き返っていきます。

1杯あたりの食材費は50円前後。
しかも、美味しいのです。
だから、毎日続けられます!

自分を変えるには、まず習慣を変えることから。
ぜひこのスープを毎日の生活に取り入れて、だるさのない、本来のエネルギーに満ちた自分を取り戻してください!

著者プロフィール

御川安仁
ナチュラルアート クリニック(東京都・四ツ谷) 院長、統合医療・栄養療法医師。
岡山大学医学部 卒業後、緊急時に対応できる医師になると決意し、 災害医療に対応できる科であった岡山大学麻酔・蘇生学教室に入局。
東日本大震災では、災害派遣医療チーム(DMAT)のチームリーダーとして出動。
国立国際医療研究センター救急部 臨床研修指導医、川口市立医療センター救命救急センター 医長、愛宕病院ER-救急蘇生センター 救急部長などを歴任。
平成17年より「病気にならないようにする、できるだけ薬を使わずに治療する」ために補完代替医療を学び、平成27年に開院。
「自己回復力」を高め、病気にならない体をつくるための医療を続けている。著作に『疲れがとれない原因は副腎が9割』(フォレスト出版)。