本を探す
心を安定させる方法

ネット書店で購入する

購入購入
生活・料理・健康・ダイエット

心を安定させる方法

著者渡邊 剛

発売日2024年5月28日

ISBN978-4-7762-1307-9

価格1450円(税別)

アスコムからの内容紹介

amazon出版社より『心を安定させる方法』.jpg

◎ロボット心臓手術件数5年連続世界一!
◎医療関係者が「あなたやご家族が、あなたの専門分野の病気にかかった場合、
どの医師に治療をお願いしますか?」という視点から選ばれる
Best Doctors in Japanに13年連続選出中!

絶対に失敗してはいけない状況で、
40年にわたって命を救い続けてきた
心臓外科の名医が教える、
とっておきの心の整え方。

●事前に準備をしても本番になると緊張する
●他人のミスについ感情的に反応してしまう
●想定外の質問をされるとあわててしまう
●時間に追われてイライラしがち
●上からモノを言われるとつい委縮してしまう
●自分に自信が持てずにネガティブになってしまう
...etc.
こんな悩みを持つ方に。

想定外の連続を乗り越え、他人のミスにも慌てず、
「命を救ってほしい」という究極のプレッシャーに負けないで
約1万人の人々を救ってきた渡邊剛医師が、
必要なときに冷静になれる方法をお伝えします。

・メンタルフラットに生きよう
「いつもと違う力を発揮する」ことよりも
「いつもと同じ力をどんなときでも発揮できる」ことが大切
・違和感を気のせいにしてはいけない
迷ったまま行動を起こしても、
自らが願う結果にはたどりつかない
・心をときめかせたころの自分を思い出す
日々に追われて自分を見失いそうになったら
「戻るべき場所」を意識する
・人生の主役は「自分」
飲み込みが遅くても、成長が遅いと言われても
気にする必要はない
・自分の心に疑いの目を向ける
挑戦は無鉄砲であってはいけない。
熱くなりすぎて周りが見えなくなってもいけない
・人生にリハーサルはない
この瞬間は二度と訪れない。だから心を逸らせても
落ち込んでも、踊ってしまっても、「冷静に」と
言い聞かせ心の衝動にブレーキをかけなければいけない
ほか

著者プロフィール

渡邊 剛(わたなべ・ごう)

心臓血管外科医。ニューハート・ワタナベ国際病院総長。
1958年、東京都生まれ。金沢大学医学部卒業後、同大学第一外科に入局。国内で研鑽を積む。1989年、 "ドイツ心臓外科の父"と呼ばれるハンス・ボルスト教授がいるハノーファー医科大学胸部心臓血管外科に留学。2年半に及んだ滞在期間中、2,000件にわたる心臓手術を経験。また、心臓移植を日本人最年少で執刀し成功する。帰国後、すぐに富山医科薬科大学(現・富山大学医学部)に移り、そこで過ごした約8年間で「オフポンプ手術の創始と死亡率低下への貢献」「日本初のアウェイク手術成功」「世界初の完全内視鏡下冠動脈バイパス手術の成功」など、数々の偉業を成し遂げる。2000年、41歳で金沢大学心肺・総合外科の主任教授に就任。2005年には兼任で東京医科大学心臓外科教授に就任。2014年、金沢大学を辞め「ニューハート・ワタナベ国際病院」を設立。2019年から2023年まで5年連続ロボット心臓手術件数世界一に輝いている。2010年より13年連続で「The Best Doctors in Japan」に選出。
特技は手術、趣味は車のレストア。