株式会社アスコム

書籍一覧

書籍一覧

Facebookバカ 友達を365日たのしませる男の活用術

Facebookバカ 友達を365日たのしませる男の活用術
美崎栄一郎
発売日:2012年4月27日
ISBN:978-4-7762-0724-5
価格:1300円(税別)

ネット書店で購入する

  • 購入

アスコムからの内容紹介

■ベストセラー『iPadバカ』『iPhoneバカ』の
■著者がはじめて明かすフェイスブック活用術!

■何を書いていいかわからない人に贈る!

フェイスブックの機能や使い方を
解説した本は数多くあれど、
登録したはいいけれど

「いったい何を書けばいいのだろう...」

という多くのユーザーの根本的な悩みを
解決する本はあまりありません。

この悩みを著者の実際の活用事例を
完全公開しながら解決していくのが本書。

著者はスーパーサラリーマンと呼ばれ
著書『iPadバカ』『iPhoneバカ』で
一躍人気を博した美崎栄一郎氏。
自身のSNS活用術を初めて徹底公開します。

美崎氏のフェイスブック活用術は
主に以下の5つです。


■第1章 リアルで会った人と関係を継続する!
リアルの知人、約1600人と友達関係を作っている美崎氏。
友達たちとの関係をより発展させるための
フェイスブック活用術とはいかなるものか。
なぜ、知人以外の申請は許可していないのか。
その秘密も明かします。

■第2章 情報をとる!

自分がほしい情報を効果的に取得していく
氏ならではなノウハウを紹介。
いい情報が入ってくるために
自ら率先して出さなければいけない情報とは?

■第3章 自分ブランドをつくる!
巷で言われる「セルフブランディング」なんて
多くの人には無理にすすめません。
あなたは、あなた自身を、みんなにどう覚えてもらいたいのか。
これを決めるだけで、何を投稿すべきかが
しっかり見えてきます。

■第4章 会いたい人に会う! 
誰と誰が友達なのか。その人はどんな人なのか。
おおまかに下調べできるのがフェイスブック。
セミナーに行って100人と名刺交換しなくても、
会いたい人にピンポイントで狙いを定める方法、教えます。

■第5章 企業の中の人はこう使う! 
大企業に勤めている人は、
うかつなことを書けない...。
そのため、登録をしたはいいけれど
食べたものくらいしか書くことがない...。
そんなビジネスパーソン向けに
効果的な活用術を紹介します。 


本書を読み終わったときには、
あなたは「何を書けばいいか」が
明確になるはずです。

ぜひ、徹底活用できる
Facebookバカの道を歩んでみてください。

著者プロフィール

■美崎 栄一郎(みさき えいいちろう) )

1971年生まれ。iPhoneバカ。
大阪府立大学大学院工学研究科を修了後、
花王で商品開発のプロジェクトリーダーとして、
自社のリソースと他社とのコラボレーションを推進。
手がけたプロジェクトは
テレビや雑誌、新聞にも取り上げられた。

2011年、花王を退社し、
現在はビジネスコンサルタントとして活躍中。

サラリーマン時代から、プライベートで
「築地朝食会」「ひみつの学校」などの
勉強会や交流会を主催。
1000人以上のゆるやかな社外ネットワークづくりが注目され、
異業種にも多くの人脈をもっているため
「スーパーサラリーマン」と呼ばれている。

全国から講演依頼も多数。
アップルストア銀座、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、
ソフトバンクなどでiPhone、 iPadの活用術について
講演を行い大盛況となる。
その活動がマスメディアにも注目され、
テレビ・新聞・雑誌・WEBメディアで
毎月のように取り上げられている。

著書に、iPad、iPhone本としては異例のヒットとなった
『iPadバカ タブレットにとり憑かれた男の究極の活用術』、
『iPhoneバカ 1800アプリためした男のすごい活用術』、
2010年ビジネス書大賞を受賞した
『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)など多数ある。